【SONY α7Ⅱ開封の儀】入門APS-C機ユーザーが憧れのフルサイズ一眼を手に入れました!

カメラ・写真

 

こんにちは、@sukimaです。

 

ついに!

 

ついに!

 

僕も憧れのフルサイズ一眼デビューです!

 

カメラを始めた頃、カメラに何十万もお金をかけるなんて

 

ちょっと頭がおかしいんじゃないか!?

 

イカれた奴らだけだ!

 

と思っていましたが、どうやらそちらの世界に一歩踏み込んでしまったようです。

今回は記念として人生初の開封の儀を執り行いたいと思います。α7Ⅱに関してはもう既にいろんな方がされていますが、僕も一度やってみたかったのでどうか温かい目で見守ってやってください。

 

スポンサーリンク

マップカメラで買いました

今回、α7Ⅱを買うにあたって利用したのがマップカメラさん。いつもは店舗で買うのですが今回初めてネット通販での購入となりました。

数あるお店からマップカメラを選んだ理由は、ソニーのキャッシュバックキャンペーンはもちろんの事、マップカメラによる下取り交換値引きも重なりかなりお安く手に入りそうだったから。

あと、高い買い物なので信頼できる安全なところから買いたいという心理的な理由もあります。

この度、利用してみて、金額面だけでなくサービス面でも色々と対応がよくてほんと助かりました(僕の不手際がありメールのやり取りをしましたがとても丁寧でした)

 

ありがとうございます。

また何か機会があれば利用しようと思います(決して回し者ではありません)

 

α7Ⅱが届いた!

さて、本題。

 

注文してから、まだかまだかと到着を待ちわびること数日。ついに届きました!(配送はヤマト運輸)

 

ドドーン!!!

 

マップカメラの白いダンボール箱

 

開けてみると。

 

ダンボールを開けてみた

大量のエアクッション緩衝材でビッシリ!

注文品をしっかり守ってくれていました。当然、破損などありません。この辺りはやはり大手だけあって安心ですね。

箱には買上票とマップカメラの保証案内・初期不良案内、今回購入した商品のキャッシュバックキャンペーン応募案内、そしてマップカメラの買取優待券が同封されていましたよ。

 

個別包装はこんな感じ。

プチプチで包まれた商品

やはり安全に包まれていました。アマゾンなんかだとびっくりするくらい軽微な梱包だったりしますよね。安心感は段違いです。

とりあえず注文品を全部出してみた。

買った商品を並べてみた

内容はα7Ⅱ(カメラボディ)、SEL55F18Z(レンズ)、バッテリーのアクセサリーキットです。

ひとしきり感動したところで早く触りたい衝動を抑えつつ開封していきます。

 

α7Ⅱを開封!

α7Ⅱの箱を開けた

箱を開けると保証書や取説などが入っていました。取り出して次をオープン。

 

α7Ⅱの箱を開けた

ストラップと白い緩衝材で包まれているのがα7Ⅱですね。

 

α7Ⅱの付属品を並べた

全て取り出してみました。お店では何度も見ているはずなのに、自分のモノだと思うとなんだか特別なカメラに思えてきます笑。

 

α7Ⅱの外観

α7Ⅱの正面を斜めから撮った写真

正面

 

α7Ⅱの液晶面を斜めから撮った写真

背面

 

α7Ⅱのイメージセンサーを正面から撮った写真

マウントの奥に見えるフルサイズセンサー。APS-Cセンサーに慣れているとさすがに大きく感じます。

ボディ自体はコンパクトで重さも約600g(バッテリー等含)とフルサイズ一眼にしては軽いのでこれからバンバン外に持ち出して撮影したい。

 

アクセサリーバッテリーキットも開封!

買った商品を並べた写真

α7Ⅱは電池の消耗の激しいミラーレス一眼です。バッテリーの減りが早いことを事前に知っていたので最初から購入することに決めていました。

 

んで今回買ったのはバッテリーキット(つまり充電器とバッテリーのセット品)

 

何故バッテリー単体ではなく、バッテリーキットにしたのか??

 

実はα7Ⅱの本体にはバッテリーチャージャー(充電器)が付属していません。

 

家庭用コンセントからACアダプタ+USBケーブルをカメラに繋いで本体内充電というユーザビリティの欠片もないヘンテコ仕様(なぜだ?)

しかも充電中は操作不可。これも良くない。

 

なので例えば追加でバッテリー単体を手に入れても充電方式があまりにも不便なのでストレスです。

 

バッテリーアクセサリーキットを並べた

というわけでバッテリーチャージャーとバッテリーがセットになったものを買いました。単品でそれぞれ買うよりも安いのでこちらをオススメします。

それにしてもソニーの純正バッテリー高いよ…

 

SEL55F18Zを開封!

SEL55F18Zの外箱

続いてはレンズ。

ボディよりもお金を掛けたいところですが、今回はちょっと抑え目に(それでも高いですが…)

SEL55F18Zという評判のいい単焦点レンズにしました。

 

SEL55F18Zの箱を開ける

保証書や説明書とともにプチプチに包まれたレンズが出てきました。

 

SEL55F18Zのレンズケース

レンズケースもちょっとだけ豪華な感じ?

 

SEL55F18Zレンズ本体

初ツァイス。花形のレンズフードも初めてです。これはテンションあがりますね。

カッコいい。

 

SEL55F18Zレンズとα7Ⅱを並べた

並べてみるとそこそこ大きく感じますね(レンズとしては小さいのですが)

 

α7ⅡにSEL5518Zを装着

装着してみた。かっちょええ。

ボディとレンズ合わせても900gなのでフルサイズ一眼と考えたら驚くべき軽さ。機動性は抜群ですね。

 

最後に

とりあえず無事?開封の儀は終わりました。これで早く撮影に行きたいです!

その前に液晶保護フィルムを貼ったりストラップを付けたりセッティングを確認したり、最初のうちは色々とやることが多くて戸惑いますが一つずつクリアしていこうと思います。

 

αユーザーのみなさま、これからよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました